ブックタイトルyomu76

ページ
3/4

このページは yomu76 の電子ブックに掲載されている3ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

yomu76

ブックを読む

Flash版でブックを開く

概要

yomu76

9 月から弊社にオフィスおかんという名のサービスが導入されました。オフィスおかんとは健康的で安心・安全なお惣菜をオフィスに常備できる社食宅配型法人向けサービスです。従業員の健康促進、満足度の向上やコミュニケーションの促進等、CSR 活動の一環としても活用できるサービスになっております。食堂に常備してあるお惣菜をいつでも食べることができ、また、種類ごとにパック分けされているため、好きな量・食べ物を食べることができ、お弁当を忘れた際などにもとても助かっております。石川県内では初の導入ということもあり、先日、県内のテレビ局から取材を受けました。弊社のホームページでは実際の番組で放送された動画が見られるようになっております。もしよろしければ、一度ご覧になってみてください。「オフィスおかん」が弊社に導入されました!人気で売り切れる時も! 種類ごとにパック分けされています!レンジで温めてあつあつの状態で食べられます品絶まちおこしの一環として、いま大人気のB級グルメ。全国を飛び回るカサマ営業陣が出会った、絶品B級グルメをド~ンとご紹介!今回私がご紹介するのは、北海道の「チャップ丼」です。チャップ丼とは簡単に言えば豚丼で、ポークチャップが使われているのでチャップ丼と言われるようです。同じく北海道の帯広市で有名な豚丼と比べると、肉の厚さが薄く、その分タレの味が染み込んでいる感じです。滝川市にある老舗食堂が発祥と言われ、その食堂のご主人が高校生の時に考案し、弁当にしていたものが原型だそうです。ご飯と豚肉の間に海苔が敷いてあるのはその名残なのかもしれません。このポークチャップは北海道産無菌豚肉を使用し、継ぎ足しで作られる甘辛い秘伝の熟成?油ダレが使われています。甘みが強いのですが、ご飯と豚肉によく合います。先月号に引き続き関西営業所の原井がご紹介させていただきます。先日友人と淡路島に行ってきました。友人が海鮮を食べたいとのことで携帯で検索。そこで見つけたのは「しらすピザ」でした。淡路島の特産品の玉ねぎと釜揚げしらすの乗ったピザです。ピザにしらすの組み合わせってどうなんだろう?と半信半疑だったのですが、いざ食べてみるとこれが美味しい!しらすのふわふわした食感と水菜と玉ねぎのシャキシャキ感。釜で焼いた生地の香りも良く、チーズの濃い味にも負けず、食材それぞれの良さが出ていました。しらすピザチャップ丼間違い探しの答え:1.ピンクがかかしに 2.グリーンが持っている焼き芋が紫芋に 3.ブルーのネクタイが手ぬぐいに 4.かぼちゃの線の数 5.ブルーが持っている芋の葉っぱの数6.レッドのサツマイモがジャガイモに 7.イエローの帽子 8.赤とんぼの数 9.レッドが長靴を履いている 10.グリーンのしわの数 11.空の色 12.ブルーの足元の芋の大きさ意外な組み合わせですがとっても美味しいです!SHINDOHARAI甘辛い秘伝のたれが絶妙です!しらすと言えば海鮮丼のイメージが強かったのですが、しらすピザが海鮮丼に並ぶ名物になるのも近いだろうと思う原井なのでした。。。北海道滝川市にお越しの際は、是非食べてみてください。VOL.76