ブックタイトルyomu75

ページ
1/6

このページは yomu75 の電子ブックに掲載されている1ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

yomu75

ブックを読む

Flash版でブックを開く

概要

yomu75

健康経営優良法人2017に認定この度株式会社笠間製本印刷は、経済産業省と日本健康会議が主催する健康経営優良法人認定制度の「中小規模法人部門」において、「健康経営優良法人2017」に石川県で初めて認定されました。健康経営優良法人認定制度は、優良な健康経営に取り組む法人を審査・公表することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」としての社会的な評価を受けることができる環境を整備することを目的とした認定制度です。本認定制度は、中小規模の企業や医療法人を対象とした「中小規模法人部門」と、規模の大きい企業や医療法人を対象とした「大規模法人部門」の2つの部門に分け、それぞれの部門で「健康経営優良法人」を認定します。弊社は「中小規模法人部門」として認定を頂きました。優良な健康経営を実践する“ ホワイト”企業、2020 年までに大規模法人で500 社を認定へ経済産業省は2017 年8 月23 日、優良な健康経営を実践している企業・団体を顕彰する「健康経営優良法人認定制度」の17 年度追加認定法人を発表しました。同制度に基づく企業認定は今回が2 回目。「ホワイト500」と呼ばれる大規模法人部門の認定法人には、235 法人が、中小規模部門では318 法人(今回追加で223 法人)が選ばれました。政府は2020 年までに大企業や大規模医療法人で500 法人以上の認定・公表を目指しており、「ホワイト500」の愛称はこのことにちなんで名づけられたものです。「ホワイト500」の認定を受けるためには、まず経済産業省が実施する「健康経営度調査」に回答し、「ホワイト500」の基準に適合しているか、判定を受けなければなりません。適合と判定された場合に限り、申請資格を得ることができるのです。認定の条件は、健康経営銘柄選定の必須項目と同じく、(1) 経営理念(経営者の自覚)、(2) 組織体制、(3) 制度・施策実行、(4) 評価・改善、(5) 法令遵守・リスクマネジメントとなっており、法人の規模に応じて達成レベルの基準が設定されています。経産省では、「健康経営優良法人」と認定された企業に対し、金融機関による低金利融資や人材関連企業からの人材確保支援を受けられる制度を導入するなど、インセンティブの充実を図っていく方針です。現在までに、金融機関では・青森銀行様・千葉銀行様・八十二銀行様・みちのく銀行様・京都信用金庫様・東京東信用金庫様が認定されています。今回の認定を糧として今後も、安全で快適な職場づくりと健康の増進をサポートし、社員一人ひとりが活き活きと働くことができる取り組みを進めてまいります。平成29 年9 月代表取締役社長 田上裕之隔月発行      創刊発行 2003.12.05本社 〒924-0021 石川県白山市竹松町1905番 TEL(076)275-9002東京営業所〒105-0004 東京都港区新橋2丁目20番15号 新橋駅前ビル1号館3階306号室TEL(03)6218-0821関西営業所 〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原4-4-63 新大阪千代田ビル別館6F TEL(06)6350-0630クリアファイル専用サイトここからゆっくりとはがしてご覧くださいストーンペーパー専用サイトVOL.75  2017.9発行2017/9VOL.75