ブックタイトルyomu74

ページ
3/4

このページは yomu74 の電子ブックに掲載されている3ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

yomu74

ブックを読む

Flash版でブックを開く

概要

yomu74

今年も、石川県赤十字血液センター様にご来社頂き献血活動を行いました。今年も希望者を募り、合計12名が献血を行いました。C S R 活動5月28日、海岸清掃活動に参加しました。前日からの雨で天候が心配でしたが、当日は日も差してきて暖かさも感じられ気持ちよく清掃活動が出来ました。今後も地域の環境美化に貢献出来るように取り組んで参ります。献血海岸清掃品絶まちおこしの一環として、いま大人気のB級グルメ。全国を飛び回るカサマ営業陣が出会った、絶品B級グルメをド~ンとご紹介!今回は、熊本県の「ちくわサラダ」をご紹介いたします。秘密のケンミンSHOW で「熊本ケンミンのヒミツのごちそう」と紹介もされた「ちくわサラダ」。名前にサラダとついていますが、一見普通のちくわの天ぷらのように思えます。なぜ「ちくわサラダ」なのか…その正体を簡単に説明すると、ちくわの穴の中にたっぷりとポテトサラダをつめて、天ぷらにしたというユニークな料理のことでした。さくさくとした天ぷらの衣と、ぷりぷりしたちくわの食感、ほくほくしたポテトサラダのバランスが絶妙です。ボリュームがあり、そのままおやつ代わりに食べても、ごはんのおかずとしても相性ぴったり。大満足の一品でした。「ちくわサラダ」のルーツは、熊本県の弁当チェーン「おべんと私の担当先であります、長野県の「ローメン」をご紹介いたします。名前の由来は、最初は炒肉麺( チャーローメン) と言われていましたが、いつのまにか「炒」の文字が消え、「ラーメン」ブームもあり「ローメン」となったようです。羊肉と野菜を炒め、蒸した太めの中華麺を加えた長野県伊那地方の特有の麺料理です。特長は蒸した麺とマトンとにんにくの渾然一体となった奥深い香りで、麺は薄茶色で独特の香ばしさがあります。スープ風、焼そば風等、店によってバリエーションを楽しめるのがローメンの最大の魅力です。現在、伊那市を中心に「ローメン」の看板を掲げている店は約90 軒あるといわれ、ローメンズクラブに加盟している店舗は、ローメンマップ、のぼり旗、スタンプラリーや「ローメンの日」制定など、ローメンの普及、ローメンちくわサラダ間違い探しの答え:1.「氷」の文字の点の位置 2.かき氷の苺シロップがレモンに 3.カブトムシがクワガタに 4.イエローが食べているアイスの数 5.ピンクの麦わら帽子のリボンの色 6.川を流れるスイカの模様 7.オレンジジュースの泡の数 8.木にとまっている蝉 9.朝顔の色 10.蚊取り線香の向き 11.太陽の顔 12.アヒルが白鳥に 13.ブルーの釣竿に獲物が  14.レッドの虫かご次回は超々盛りに挑戦だー!笑TAKAURAKITAKAZEうのヒライ」で、「人気の定番総菜だったポテトサラダと、ちくわとを一緒にしたら、人気も倍になるのでは?」との実に単純な発想から、30 年くらい前にうまれたそうです。狙い通り、この二つの組み合わせは大人気となりました。お弁当のヒライは熊本県内にたくさんありますので、熊本に行った際には是非食べてみてはいかがでしょう?揚げたてはもちろんさめてもおいしい!PR に努めていらっしゃいます。地元のみならず伊那市を訪れる学生やビジネスマン・観光客からも好評をいただいている、伊那市で古くから愛されている「ご当地グルメ」です。是非、伊那市にお越しの際には「ローメン」を食べてみてください!※中には大盛り以上の超々盛りがあるとか・・・笑VOL.74