ブックタイトルyomu68

ページ
3/4

このページは yomu68 の電子ブックに掲載されている3ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

yomu68

ブックを読む

Flash版でブックを開く

概要

yomu68

品絶まちおこしの一環として、いま大人気のB級グルメ。全国を飛び回るカサマ営業陣が出会った、絶品B級グルメをド~ンとご紹介!富山県高岡市にあります洋食屋「ファミリーレストラン 堀井」をご紹介します。歴史を感じさせる年季の入った小さなお店で、ファミリーレストランというより定食屋かも・・・?おすすめメニューは、唐揚げ定食又はエビフライ定食とのこと。その中でも私がおすすめしたいのは、唐揚げ定食。お客さんのほとんどが名物の唐揚げ定食を食べているというほどのその唐揚げはステンレス製のお皿に山盛りに積み上げられており、皮はパリッと中はジューシーで肉汁が溢れています。付け合せに味噌汁、漬物、ポテトサラダが付いておりボリューミーで850 円。おなかも満たされ、お財布にも優しい「ファミリーレストラン 堀井」。唐揚げ定食、エビフライ定食の他にもカレーやオムライス、とんかつや丼ものなど王道の品が揃うメニューがありますので、私の担当である尼崎市の「尼崎あんかけチャンポン」をご紹介します。平成26年4月に、市内の中華料理店が集まり「チーム尼崎あんかけチャンポン」が結成され、今では22 店舗が参加しています。尼崎のチャンポンは、一般的なチャンポンとは少し違った、豚骨しょうゆあんかけスタイル。もともとは高度経済成長期の集団就職で、九州から尼崎にやってきた人々から伝わったというチャンポン。工場で働く人たちの食欲を満たすため、尼崎のあるお店で「あん」をかけたことが「あんかけチャンポン」の始まりと言われています。さまざまな文化、産業が集まる尼崎という地域性から生まれた、独自の味が尼崎あんかけチャンポン、略して「あまちゃん」なのです。「尼崎あんかけチャンポン」が、尼崎市全体に広がり、各店が工夫を凝らし、競い合いながら発展しているそうです。味は、とんこつベース・醤油ベース・塩ベースとお店によってさまざまです。ボリューム満点でとろりとかかったあんには肉、野菜、魚介の旨味が濃縮され、なんともくせになるおいしさです。特にあん好きには、たまらない一品です。全国のあん好きのみなさん、尼崎市に集まれ~ (^o^) 丿 唐揚げ定食尼崎あんかけチャンポンぜひ、富山に行った際に立ち寄ってみては・・・間違い探しの答え:1.レッドの「金」の文字 2.ピンクがかぶっている兜 3.こいのぼりの矢車 4.青いこいのぼりとブルーが入れ替わっている 5.四葉のクローバーが三つ葉になっている6.こいのぼりの吹き流しの色が一か所入れ替わっている 7.イエローが食べているかしわもちの葉 8.菖蒲の花のくきが1本長い 9.赤いこいのぼりの鱗の柄 10.グリーンの杖がちまき11.緑色のこいのぼりのヒゲ 12.熊がツキノワグマに 13.鳩がカラスに 14.風船の数 15.レッドのまさかりが物干し竿に 16.後ろに家が一軒建った! 17.テントウムシの柄ボリューム満点なのにリーズナブルTANBOMATSUMOTO略して「あまちゃん」!!金沢百万石まつりとは、加賀藩祖・前田利家公が天正十一年六月十四日、金沢城に入城し、金沢の礎を築いた偉業をしのんで開催されています。昭和二十七年に開催した商工まつりが第一回目となり、その後、豪華絢爛な百万石行列をはじめ、四百年にわたり受け継がれてきた金沢ならではの伝統ある行事が賑やかに繰り広げられる現在の【金沢百万石まつり】に発展しました。最大の見どころは百万石行列!!金沢市民が楽しみにしている前田利家役とお松の方役は毎年俳優の方が務めており、今年は袴田吉彦さんと笛木優子さんに決定しました。金沢駅東広場の鼓門(つづみもん)をバックに出発セレモニーから始まります。加賀とびによるまとい総ふりを皮切りに華麗な百万石音頭や勇壮な太鼓演奏、ほら貝のファンファーレで盛大に「百万石行列」が開幕します。写真提供:金沢市第65回金沢百万石まつり日時6月3日(金)?6月5日(日) 総勢約七百名の吹奏楽隊の音楽パレードを筆頭に獅子舞行列や加賀とび行列、珠姫御輿入れ行列等、見応えある行列が続きます。約四時間にわたる百万石行列は金沢城公園内(三の丸広場)で行われる入城祝祭で感動のフィナーレを迎えます。その他、浅野川に流れる燈ろうが情緒豊かな時を刻む『加賀友禅燈ろう流し』や約一万二千人が参加する『百万石踊り流し』も見どころの一つです。また、百万石まつりに合わせて兼六園の無料開園や金沢城と兼六園のライトアップも楽しめます。金沢の歴史が詰まった百万石まつりは北陸新幹線開業二年目の今年も盛大に開催予定です!VOL.68