ブックタイトルyomu63

ページ
4/4

このページは yomu63 の電子ブックに掲載されている4ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

yomu63

ブックを読む

Flash版でブックを開く

概要

yomu63

編集後記〈株式会社笠間製本印刷ウェブページ〉URL http://www.kasama-jp.com でもよむまっ誌のバックナンバーを電子ブック(iPhone、iPad、Android対応)でご覧いただけます。ご意見・ご要望は随時受付けております。電話はもちろん、郵送、FAX、E-mail( ksmeigyou@kasama-jp.com )でもOKです。カサマのゆかいな仲間たち営業部 営業課 宮崎 綾乃みやざき あやのPOST CARD新藤 健児× 高浦 靖× 北風 昭平× 和気田 愛紀高:北陸新幹線がついに金沢まで開通したね。3月14日の朝のテレビで地元の津幡町に新しくできた「新幹線の見える丘公園」からの生中継もあってんて。津幡が出とったんで朝から興奮したわ(笑)北:北陸新幹線も小松を通って福井まで延伸する予定はあるみたいなので早く通るのを心待ちにしてます!新:小松駅は石川県内初の鉄道駅ねんよ。福井から延伸して最初は小松まで鉄道が通っとってんて。和:高浦さんは小松に来ることってあるんですか?高:先日、小松駅前のコマツの小松工場跡地の「こまつの杜」に行ってタイヤが自分の身長の2倍以上もある超大型ダンプトラックを見てきてん。運転席にも座ってんけど、すげーでかかったよ(笑)新:小松駅前のコマツの・・・って早口言葉みたいやね(笑)北:あのダンプは大きいですよね。僕の家はコマツの粟津工場から近いです(笑)高:源義経と武蔵坊弁慶の「勧進帳」の舞台とされる「安宅の関」にも行ってきてん。津幡から小松は遠いからあんまり遊びに行ったことがなかってんて。まだ見ぬ楽しみが隠れとる気がする(笑)和:小松には「お旅まつり」というお祭りがあるんですけど知ってます?高:聞いたことはあるげんけど有名なん?和:毎年5月中旬に加賀藩3代藩主・前田利常公が始めて360年余の伝統あるお祭りです。私の家のすぐ近くでやってます(笑)観光で来ている人もいて、街中が人だらけになりますよ。今は8町に曳山があるんですが、毎年持ち回りで、担当町として2町の曳山の上で子ども達が歌舞伎を演じとるんですよ。お神輿や、子ども獅子舞もあります。私は子ども獅子舞をやっとりました!新:小学生の頃、毎年同級生と一緒に今は廃線になった1車両の尾小屋鉄道に乗って見に行っとったよ。北:夜には「曳山八基曳揃え」があって、曳山がライトアップされて金色にキラキラ輝く姿は一見の価値ありですよ。高:へー見てみたいなー、いつあるん?和:今年は5月8日から10日で終わっちゃいました(笑)けど来年はぜひ。私は近いので家で待ってますから迎えに来てください(笑)北:新藤さん、東京まで僕を迎えに来てください(笑)新:だらんことゆうとんなま!(笑)北:ちゃっす!(笑)VOL. 22こんにちは新岡です。今回のよむまっ誌は「切り取って使用できるポストカード付」という少し変わった試みを行いました。いかがでしたでしょうか。これからも色々なアイデアや情報を盛り込んでいきたいと思いますのでよろしくお願いいたします!              営業部 新岡北陸新幹線が金沢まで開通し、にぎわう石川県。小松市出身の新藤、北風、和気田と津幡町出身の高浦が何やら談笑中…今回は、笑顔のかわいい 営業部女子!宮崎のご紹介です。趣味は漫画を読んで妄想をすることだとか。いったいどんな妄想を!?最近は、高校の友達と集まって、サックスのアンサンブルをしているそうです。かっこいいですね!サックスを吹いている姿を是非見てみたいです。なんと、営業部 和気田と入社前から知り合いだったとか。そんな二人が一緒に仕事をしているなんて不思議な縁ですね。営業部の若手女子コンビをよろしくお願いします!よろしくおねがいします!北風昭平Kitakaze Shohei和気田愛紀Wakida Aiki高浦靖Takaura Yasushi新藤健児Shindo Kenjiお旅まつり曳山新幹線の見える丘公園コマツダンプつ ばたまちあわ づとしつねひきやまおごや