ブックタイトルyomu59

ページ
2/4

このページは yomu59 の電子ブックに掲載されている2ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

yomu59

ブックを読む

Flash版でブックを開く

概要

yomu59

敦賀信用金庫様は営業エリアを横断する舞鶴若狭自動車道(通称:舞若道)の全線開通を記念して「つるしん舞若道39(サンキュー)定期預金」を発売されました。懸賞付きの定期預金です。舞鶴若狭自動車道は兵庫県三木市から京都府舞鶴市を通り福井県敦賀市まで至る高速道路です。この夏、小浜インターチェンジから敦賀ジャンクションまでの39㎞が開通することによって、全線開通となります。39㎞とThankYou(サンキュー)をかけたネーミングで商品の注目度もUPです。懸賞品は「ぱしふぃっくびいなす若狭湾クルーズ」です。秋の若狭湾をクルーズしながら、地元の食材を使用したフルコース料理を満喫するというもの。憧れの豪華客船にぜひ乗ってみたいものです。証書はオリジナルを作製。両面カラー印刷で、折ると表紙になる作りとし、開通する高速道路沿線の観光地がイラストで楽しくあしらわれています。敦賀信用金庫様「つるしん舞若道39定期預金」発売!~証書は記念証書としてオリジナルで作製~見本見本まちがいみーつけ!の答え 1.女の子が男の子に変わった。 2.スイカが切ったのに変わった。 3.カメラがラジオに変わった。 4.ボードの色が変わった。 5.左上のカモメの位置が違う。B 級グルメ品絶まちおこしの一環として、いま大人気のB級グルメ。全国を飛び回るカサマ営業陣が出会った、絶品B級グルメをド~ンとご紹介! 今回私がご紹介するのは、大分県発祥の「とり天」です。 大分県では、レストランや定食屋をはじめ、喫茶店、居酒屋、弁当屋で定番の郷土料理として食されています。とりの唐揚げとはまた一味違いやみつきになるほどのおいしさです。 簡単!とり天の作り方をご紹介します。まずは、鶏肉を一口大に切り、醤油やおろしニンニク等で下味を付けます。 部位としては、もも肉、胸肉、ささみ等を使用します。次に小麦粉(片栗粉でもよい)を卵や水で溶いた天ぷらと同様の衣を付けて180度の油で両面カリっと揚げれば出来上がりです。 タレは、ポン酢や酢醤油でお好みに練りからしを溶かしてもおいしいです。盛り付けには、千切りキャベツ等の生野菜を添えれば完成です。 とり天は、家庭でも簡単に作れますし、クックパッドにもいろいろ紹介されています。 私も実際に作ってみたところとっても美味しかったです。 本日のご飯のお供はこれで決まり!とり天TANBOおすすめの一品をぜひ食べてみて下さい。ビールにもよく合いそうです。 ジュウジュウと熱い鉄板の上に、立ち上るいい香り。和歌山県御坊市の名物といえば「せち焼き」です。 焼そばを小麦粉を使わず卵だけで固め、お好み焼き状にまとめた逸品。 この「せち焼き」の「せち」とは、「せちがう」という方言からきており「滅茶苦茶にする」という意味があります。1960年頃、当時の来店客から「焼そばを卵でせちごうてくれ!(焼そばに卵を混ぜてくれ!)」という注文に応えるべく試行錯誤の中で生まれたそうです。 作り方は、肉と千切りキャベツを炒め、さらに焼きそばにソースを絡めて炒めていきます。まんべんなく炒めたら真ん中に窪みを作って卵を投入。全体をコテを使って混ぜ合わせ、お好み焼きのように形を整えていき、あとはこんがり焼きあがるのを待ち、焼きあがれば、ひっくり返してソース・青のり・鰹節・お好みでマヨネーズをかければ出来上がり!せち焼きNAKAJIMA 関西には粉もん文化がありますが、これはお好み焼きのようでお好み焼きでない。焼きそばのようで焼きそばではない。ただ、焼きそばに卵がよくからんでいてこれがまた、絶妙に合います。地元の人にも愛される逸品、是非一度ご賞味ください。夏休み金融教室当社 おこづかい帳 表紙 CMYK T175×Y140AM 482102 2010.4.5 imac5よきんつうちょうきかいい    ねん    くみなまえおこづかいちょう預金通帳ではないので機械には入れないでね! 弊社でも金融教室や出前金融授業でお役に立てるアイテムを用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。東京長野能登空港金沢富山北陸新幹線と能登来春の金沢開業が身近に感じられるようになりました。6月7日には百万石まつりも盛大に行われ、金沢も新幹線ムードに盛り上がりました。北陸新幹線で金沢へ寄り、帰りは能登空港から飛行機で、というような快適な旅もできるようになります。子どもたちの1大イベント、夏休みが始まりますね。各金融機関で盛んに行われている親子金融教室や出前金融授業。特に夏休みに開催される希望参加型金融教室は、子どもたちの自由研究の題材としても扱われるようになっているそうです。6月18日には日本初の金融教育基準となる「金融リテラシー・マップ」が金融経済教育推進会議により作成されました。小学生(低学年・中学年・高学年)、中学生、高校生、大学生、若手社会人、一般社会人、高齢者と細かく分けられ、それぞれの年齢層別に「家計管理」、「生活設計」、「金融知識及び金融経済事情の理解と適切な金融商品の利用選択」、「外部の知見の適切な活用」の4分野において最低限身に付けるべき金融リテラシーを体系的かつ具体的に示されています。教える側としては、これまではまだまだ漠然としていた金融教育について、指針ができたことで、より明確に、具体的に教えることができるようになるのではないでしょうか。地域性をふまえた独自性のある金融教育の展開を期待します!石崎奉燈祭りは毎年8月の第一土曜日に七尾市石崎町で行われます。金曜日の前夜祭から始まり土曜日は午前9時ごろからスタートし、深夜24時まで行われます。七尾市石崎町は、漁師町で昔ながらの活気がある所です。奉燈の重さは1基約2トンあり、高さは12mを超えます。男集約100人で担ぎ、威勢のいい掛け声を上げ勇壮華麗な姿で町を乱舞します。夜には奉燈にあかりが灯り、奉燈の絵や文字が浮かび幻想的な空間に引き込まれます。いよいよ北陸新幹線も8月1日から走行試験が始まるそうです!今回は能登で最も勇壮な七尾の石崎奉燈祭りをご紹介いたします。画像VOL. 59