ブックタイトルyomu57

ページ
2/4

このページは yomu57 の電子ブックに掲載されている2ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

yomu57

 あべのハルカスは日本のいにしえのことば「晴るかす」から名づけられました。晴るかすは「晴れる、晴れ晴れとさせる」という意味です。 高さ日本一を誇る超高層ビル、その高さは300 m 。高さ300 m を超えるビルは日本では初です。これは、1993年完成の横浜ランドマークタワー(296m)以来、約20 年ぶりの日本一更新となります。 2013年6月13日に百貨店フロア「あべのハルカス近鉄本店・タワー館」が先行オープンしており、16 階以上の展望台「ハルカス300」やホテル、オフィス、美術館などを含めた全面開業は2014年3月7日です。 展望台「ハルカス300」は、58 階、59 階、60 階の三層構造となっています。気候条件が良ければ、京都から六甲山系、明石海峡大橋から淡路島、生駒山系、そして関西国際空港なども一望できるそうです。是非一度、日本一の超高層ビルに足を運んでみてはいかがでしょうか?2014.3.7 GRAND OPEN!高さ:3 0 0 Mハルカス300(展望台)大阪マリオットホテルオフィスあべのハルカス美術館あべのハルカス近鉄本店近鉄大阪阿部野橋駅ほかABENO HARUKAS60573616141メディア・ユニバーサル・デザイン会(MUD協会)が、「やさしい、まなざし計画」をスローガンに掲げ設立されました。 MUD協会は、2007 年度から全日本印刷工業組合連合会(全印工連)の正式な活動となり、急速に全国へ広まりつつあり、地方自治体・企業などでは、すでにMUDの考え方を取り入れ始めています。 当社もMUD協会と提携し、特に主力商品である預金通帳ではご採用が増えております。今後も利用する方々の側に立ち、必要とされる情報を分かりやすく伝えることを目的とし、「デザイン」「文字の使い方」「色の使い方」などに様々な配慮や工夫を加えることで、一般の人はもちろん高齢者・障がい者・色覚障がい者など、誰もが使いやすく、見やすいメディアの提供を目指していきます。 現代社会において、情報の重要性がますます高まっています。しかし、デザイン、文字の大きさや書体、色使いなどに配慮されていない情報伝達手段が多く、情報が読み取れずに不便を感じている高齢者・障がい者(弱視等)・色覚障がい者が増えています。日本は超高齢化社会となり高齢者はますます増えていきます。弱視は、障がいがある人の約70 %といわれ、潜在的には日本国内に100万人以上いると考えられています。さらに、色覚障がい者は、日本国内では300万人以上で、高齢者の白内障などにより色覚の低下した人数を加えると、一般の人と色の感じ方が違う人は、日本国内に500万人以上いると考えられます。 その様な時代背景から2008 年1 月に、特定非営利活動法人メディア・ユニバーサル・デザイン協M e d i a U n i v e r s a l D e s i g n「誰もが使いやすく、見やすい」を目指してこのマークは、NPO法人MUD協会によって認定された製品や施設に対してのみ表示できます。見本全国の各金融機関様でご採用!見本見本見本見本アルプス中央信用金庫様総合口座通帳東春信用金庫様総合口座通帳三島信用金庫様総合口座通帳興能信用金庫様普通預金通帳(総合口座)