yomu56

yomu56 page 4/4

電子ブックを開く

このページは yomu56 の電子ブックに掲載されている4ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
VOL. 15越野俊弘×野村莉沙食欲の秋、到来。野村はこの秋に食べたいアレが気になる様子、、、。越野俊弘Koshino Toshihiro野村莉沙Nomura Risa野:越野本部長~!聞いてくださいよ~。あのルビーロマンが20万円で落札さ....

VOL. 15越野俊弘×野村莉沙食欲の秋、到来。野村はこの秋に食べたいアレが気になる様子、、、。越野俊弘Koshino Toshihiro野村莉沙Nomura Risa野:越野本部長~!聞いてくださいよ~。あのルビーロマンが20万円で落札されたらしいですよ。越:ルビーロマン?野:え、知らないんですか??石川県生まれの高級ぶどうのブランドですよ。越:ぶどうが20万円!?うわっ、高っ!!何でそんなにするんや。野:一房20万円なので、一粒あたりでも約1万円ですよ。ルビーロマンは、石川県にしかないオリジナル品種で、まず一粒の大きさが超巨大なんです!私もテレビでしか見たことないですけど、巨峰の2倍はあって、超大粒にただただビックリですよ!越:ふ~ん。野:(ルビーロマンのカタログの写真を見ながら)『みずみずしくて上品な甘さが口いっぱいに広がる幸せ。透き通るような美しい赤色はまさに宝石のよう。』ですって。越:なんか食べたくなってきたな~。野:開発に10年もかかった上に、栽培が特に難しく、温度管理が大変なんだそうです。そして、一粒の重さや大きさ、形、糖度、色などの厳しい基準があって、すべてをクリアしたものだけがルビーロマンの称号を与えられるんです。希少価値が高いために、こんなに高価なんです。越:なるほど、そうした農家の方たちの努力の結晶なんやな、ルビーロマンは。野:石川県民でさえ食べたことのない人がほとんどなんですって。私もまだ一度も食べたことなくて、この秋こそは、絶対に食べてみたい!!自分への最高のご褒美ですよね。越:庶民には高すぎて手が届かないな~。俺は1,000円くらいのぶどうで十分だよ。食べられたらそれでいいし。野:え~!それじゃあロマンがないじゃないですか~越:ルビーロマンなだけに?野:(笑)ひとつぶどう?カサマ2013年9月~2013年10月〈ちょっとした幸せ?〉カサマ?テ大ィ人ラのミススイ★ーツといえばコレ!メンバーとっておきの1枚を集めました▲ん?かゆいのか?背中か?▲レトロなミニチュア発進~味噌汁にハートが2つ??カサマのゆかいな仲間たち製造課製本課長代理出崎直美編集後記仕事に子育てに全力投球!今回は入社20年目、製本の出崎さんを紹介します。当社でも数少ない女性の管理者です。働くママでもあり、キャリアウーマンの彼女は、製本の女性社員たちの頼れるリーダー的存在です。どの製本機械にも詳しいオールマイティタイプで、工場内をあっちへこっちへと忙しくかけ回っております。そんな彼女も家では、3歳の元気いっぱいでワンパクな息子さんの子育てに奮闘中!今日も忙しそうですね、ファイト!季節はすっかり秋。涼しくて心地のよい風が企画室にも流れ込んできます。秋はイベント、行楽、グルメにワクワクすることが目白押しですね!今年の当社の研修旅行は京都へ行く予定なのですが、中でも嵐峡の屋形船、建仁寺の風神雷神図がとても楽しみです。ところで、来年4月から消費税が8 %になることが決定しましたね。年明けから3月にかけて駆け込み需要が殺到しそうですね。私も今から何を買い込もうか考えなくっちゃ!企画課中村ご意見・ご要望は随時受付けております。電話はもちろん、郵送、FAX、E-mail( ksmeigyou@kasama-jp.com )でもOKです。〈株式会社笠間製本印刷ウェブページ〉URL http://www.kasama-jp.comでもよむまっ誌のバックナンバーを電子ブック(iPhone、iPad、Android対応)でご覧いただけます。