ホーム HOME  >    ジャパンカラー認証制度

ジャパンカラー認証制度

Japan color認証制度(標準印刷認証、プルーフ運用認証、マッチング認証)取得

ジャパンカラーマーク

当社は安定した高い印刷品質をお客様に提供するため、平成25年9月20日に「Japan color認証制度」標準印刷認証を、平成25年12月20日には、「Japan color認証制度」プルーフ運用認証、平成26年2月24日に「Japan color認証制度」マッチング認証を取得いたしました。印刷物の品質基準の指標として、日本のオフセット枚葉印刷における標準規格を「Japan Color」(枚葉印刷用ジャパンカラー)といいます。 ISO国際標準に準拠し、発注者が指定する色を印刷会社で適切に再現するために定められた日本の標準的な色の基準です。

Japan color認証制度とは

・ISO国際標準に準拠


・発注者が標準的な基準値で指定した色を、印刷会社で適切に再現できることを一般化し、不要な修正や刷り直しを削減


・印刷技術の標準化を推進し、印刷品質の安定と生産性向上を目指すツール


これらの技術力に裏付けられたワークフローにはインキや用紙の無駄が少なく、結果として環境に配慮した企業であるという認証とも言えます。

カラーマネジメントとは

・オフセット印刷で決められた基準を許容範囲内で常に安定して印刷できるという印刷技術


・画像データが本来持つ色を、可能な限り保持したまま、印刷に適したデータに変換する製版技術


・プリンターなどの色を印刷物と可能な限り同じになるように調整するマッチング技術



・おすすめリンク

クリアファイルの印刷ならかさまーと ストーンペーパーの印刷ならかさまーと

ページの上部へ通帳の印刷なら笠間製本印刷